2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.25 (Tue)

夢の中で・・・

引越しは終わったとはいっても、部屋の中の段ボールはまだ片付かず。
「のんびりやればいいやー」と思う一方
「あと10日で片付けないと、移植の日がっ!」という焦りもあり。
移植したら、しばらくは静かに過ごしたいもので。

なあ、一応そこそこ片付いてきてはいるので、あと10日くらいあれば片付けられる気もしますが。


さて。
先日の日曜のことですが。
朝6時前に目が覚めて
「あー、まだ早いからもう少し眠れるなー。でも目が覚めたから体温はかっとこ」
と、基礎体温だけはかって、二度寝。

と。

ここまで、夢でした…

8時過ぎに目が覚めて。
「6時前に体温はかったから、はからなくっても大丈夫」
と思って、起きてトイレ行って
「あ、そういえば今朝の体温って何度だったっけ?」
と思って体温計を確認したら、記録なし。

夢だったー!!!!!

まあ、低温期なことに変わりはないはずだし、1日くらい体温はかれなくても問題はないわけですが。
低温期と高温期の境目くらいの時期だったら、ちょっとやばかったかなー。

時々、夢の中で体温はかることはあるんですけどね。
夢と現実をごっちゃにしちゃって、体温はかり忘れたのは初めてでした。
あと、よく見るのは「薬を忘れる夢」とか「病院の予約時間を間違える夢」ですね。
目が覚めて「夢でよかったー!」って言いながら貼り薬を貼ってたりします。

スポンサーサイト
17:20  |  赤ちゃん待ちの日々  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.22 (Sat)

リスクと可能性

引越しも無事終了しまして。
隣の人ともご挨拶。
引越しのご挨拶のときって「お子さんは?」って聞かれることが多いので、それがイヤなんだよなー・・・って思ってたんですが。
そういう話はいっさいなくって、普通にお互い「よろしくお願いします」ってご挨拶。
「うちは小さい子がいてうるさいこともあるかもしれませんが、もし物音とか気になることがあったら遠慮なくおっしゃってください」
って言われました。
お隣は2歳くらいの男の子がいて、お隣の奥さんはどうやらお腹が大きい様子です。
あやかれるといいなあ。


さて。
順調にいけば、4月はじめには4度目の移植になります。
今までは、1個ずつもどしてきたのですが、今回初めて、タマゴを戻す個数についての話になりました。

その話に際し
『4月から、2個以上の受精卵をもどすことが原則禁止になる』
というニュースについて聞いてみたら
「あれは『原則として』です。さまざまな条件を考慮して、医者が2個もどした方がいいと判断した場合は、それにはあてはまりません」
といわれました。
うちの場合、移植4度目(1度妊娠してはいますが)なので、その「原則」にはあてはまらないそうです。

ただ、もちろん、多胎にはリスクもあります。
母体のリスクはもちろん、早産等、子供にもリスクがあります。
多胎のリスクと、妊娠の可能性。
もっといろいろ勉強して、旦那ともいろいろ相談して。
結論を出したいと考えてます。

15:47  |  赤ちゃん待ちの日々  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.09 (Sun)

移植後

金曜日に、移植してきました。
3回目の移植です。

移植後、なんかお腹がずっとはってるというか、子宮がきゅーっとなってるような感覚。
子宮ががんばってるんだと思うようにします。

移植後は、まったりのんびり。
普通に生活していてかまわないとはいわれるけれど、やっぱりいろいろと気にして生活してます。
少しでも安静にしていたほうが着床するかなー。とか。
というわけで、当分は「重いものは持たない生活」をやっていきたいと思ってます。


妊娠にいたらなかった1回目の移植のときはどうだったかなー、とか。
妊娠できた2回目の移植のときはどうだったかなー、とか。
今までの症状と比べてどうだったかいろいろ思い出してみるけど、半年前のことなんでよく思い出せない。

ただただ、判定日を指折り数える日々です。

今自分にできることは「薬を忘れないこと」だけですね。

09:49  |  赤ちゃん待ちの日々  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.03 (Mon)

助成金

不妊治療の助成金。
自治体によっていろいろ異なるようですが、大体は最高20万というところが多いようです。
うちの自治体も、最高20万円もらえるわけですが。
「1年に2回まで」
「それぞれ最高10万まで」
「体外受精、顕微授精および移植が対象」
ということになってます。

たとえば

「1年の間に、50万の体外受精を1回」
という人がもらえる額は、「1回10万×1」で「10万円」

「1年の間に、1回5万の移植を10回」
という人がもらえる額は、「1回5万×2」で「10万円」

ということになります。

1年にもらえる最高額20万をもらえるのは「10万円以上の治療を2回以上やった人」なわけです。

うちの場合は、今年度もらった助成金は
1回目「体外受精で10万円」
2回目「移植で約5万円」
総額約15万円です。

ちなみに「移植2回やってんですけど、2回分まとめちゃダメですか?」と聞いてみたら、あっさり却下されました。
治療周期1周期ごとに申請ってことになってるから、しょうがないんですね。



医療費控除のため、病院の領収書の計算をしてたら、かなりの額になりました。
領収書の枚数も、かなりの枚数です。
注射とか、AIHとか。
積み重ねればかなりの額になるし。

不妊治療に保険がきくようになれば・・・
助成金が「1年に最高○○円」というカンジで「体外受精1回」の人でも「移植10回」の人でも、最高額もらえるようになれば・・・
高度不妊治療に限らず、助成金が出るようになれば・・・
(ごく一部の自治体では、AIHとかでも出るらしいんですが)
などなど。
いろいろ考えてしまいます。


ワガママと思いながらも、ついついいろいろな要求が次々出てきてしまう。
もちろん、いただけるだけでありがたいわけですが。


20:33  |  赤ちゃん待ちの日々  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.23 (Sat)

予想外

現在「エストラダーム」という薬を使用中です。
飲んだり注射したりする薬じゃなくって、肌に貼り付けるシールタイプの薬。
絆創膏というか、ちっちゃいサロンパスというか・・・とにかくそんな形の薬です。
貼ったら、二日おきに貼りかえるんですが。
つまりは、貼ったら、二日間貼りっぱなし。

今んとこ、特に副作用ってカンジはない。
普通に生活できてます。
でも、はがれないかなーって、けっこーヒヤヒヤする。
下腹部とかに貼るんだけど、時々「はがれてないかなー」って確認しちゃってますw
意外と、はがれないんだよね。

それより問題なのは、けっこーかゆいんです。
予想外の副作用だ・・・
副作用っていえるのか、これ。
注射の止血綿のテープでかぶれることもあるんで、シール貼りっぱなしはけっこーかゆい。
これも、移植のため。
赤ちゃんのためなんだから、ガマンガマン!

と、言い聞かせてるんだけど。

夜中に、寝ぼけてかいちゃったらどうしよう…

17:47  |  赤ちゃん待ちの日々  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。