2007年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.29 (Tue)

かすかな希望

下腹部に痛みが。
PMS来たなー。
あと3,4日ほどでリセットと思われます。
リセットしたら、5日目までに病院行って、注射が始まります。
準備が少しずつ整ってきたかな。


往生際が悪いといわれそうですが。
「自然妊娠はムリ」って言われても、可能性はゼロではないといわれたし。
まあ、「0」ではないというだけで、可能性としては100人中「1」にも届かない確率のわけですが。
調べてみたら
「抗体の数値は変動するので、その数値が下がったタイミングで自然妊娠した」
という人もいるようです。
それはかなり「奇跡」に近いことらしいのですけど。
それでも、ゼロではないのなら、万が一あるかもしれないわけじゃん。
という考えも、アタマのどこかにあります。

まあ、今周期は妊娠はありえないことはわかってるんですけどね。
タイミングとってないしね。

スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:02  |  赤ちゃん待ちの日々  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.28 (Mon)

スプレキュア

先週末から、スプレキュア使ってます。
スプレキュアは6時間おきに1日4回。
「10~20分くらいのズレなら問題ないけれど、それ以上のずれはないようにしてくださいね」
とのことで。
土日も早起き~
といっても、点鼻薬やったあとに二度寝してましたが。

それにしても、点鼻薬って慣れない。
鼻の奥がグズグズしたカンジ。
不慣れなので、きちんと使えてるのかどうかも不安だったりします。

薬の使い辛さとか。
早起きとか。
そういうのも、全部赤ちゃんのためですね。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

14:45  |  赤ちゃん待ちの日々  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.25 (Fri)

今日は、旦那の誕生日。
今日のご飯はどうしようかなー・・・とか、いろいろ考えたりしながら。
「旦那の誕生日に、おめでとうー!って言いながら、妊娠報告」
っていう夢は、今年もかなわなかったなー・・・と、思ったり。
来年の誕生日は、親子3人で迎えられたら幸せだなあ。

そういえば、以前、旦那と「パパ、ママ」と「おとうさん、おかあさん」どっちで呼ばれたいか、という話になったんですが。
なんとなーく、うちは「おとうさん、おかあさん」ってカンジだなあ。
つーか、自分も旦那も「パパ、ママ」ってキャラじゃない。
といいながら、いざ赤ちゃん授かったら「ママですよー」とか言いそうだな、私

その夢のためにも、まずは点鼻薬だ。
明日からスプレキュアです。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:37  |  赤ちゃん待ちの日々  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.22 (Tue)

覚悟

昨日、旦那と一緒に病院行ってきました。
平日ということで、旦那には休みをとってもらう形になってしまいましたが。
今回は「夫婦揃って来てください」ということだったので。

今回は、先生から「体外受精」についての説明を受けにいってきました。
「抗精子抗体」があることが判明してから約1ヶ月。
体外受精のパンフレットをもらい、いろいろと説明を受けて。
そして、同意書に夫婦そろってサイン。

今週末から、1日4回のスプレキュアを使用することになり、順調に行けば来月中旬頃に初のIVFとなります。


さて。
今回、病院にいったときに先生から渡されたのが「フォリスチム」という薬についての説明書でした。
新しく認可された排卵誘発剤の一種で、体外受精、顕微授精の際に、従来の排卵誘発剤「フェルティノーム」などの代わりに使用する注射剤です。

従来の「フェルティノーム」などの薬は、高齢女性の尿から抽出された製剤であるため、不純物を含む製品であること。
注射の際に痛みが強いことなどのデメリットがあるのに対し、
この「フォリスチム」は、純正品であること、痛みが少ないこと。
そして何より「ヨーロッパにおいて、従来の薬に比べ、妊娠率が約20%改善された」こと。
といった利点があります。
けれど。
その反面、この「フォリスチム」は保険が適応されず、注射が自費負担となります。
従来の誘発剤に比べ、3倍以上の高額。
もちろん、誘発剤の注射は1回ですむものではなく。
大体、1~2週間、毎日注射することになります。
注射だけで、かなりの出費となってしまいます。

IVFということで、出費は覚悟の上ですが。

「フォリスチム」に保険が効かない理由というのは「不妊治療、特にART(生殖補助技術)は自由診療」という前提があります。
現在、不妊治療には保険が効かないものも多いのが現実です。
その現実を受け止めつつ、少しでも、治療を受けている人たちの負担が少なくてすむようになることを願います。

「フォリスチム」については

http://allabout.co.jp/children/sterility/closeup/CU20050831A/index2.htm


テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

15:11  |  病院  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.21 (Mon)

コウノトリ

ニュースを見ていたら、コウノトリのひなが生まれたというニュースをやってました。
自然の状態でのひな誕生のニュースは、おめでたいニュースです。

コウノトリといえば、赤ちゃんを運んでくるという印象がありますが。
「赤ちゃんを運んでくる」コウノトリも、日本では野生のものは絶滅してしまった状態。
そんな状態で、野に放たれたコウノトリが繁殖しているというニュースは、本当におめでたいものですね。
がんばれ、コウノトリ!
んでもって、いつかは私たちのもとにもやってきてくださいね。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

21:28  |  赤ちゃん待ちの日々  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.11 (Fri)

ラッシュ?

ここしばらく、芸能人のおめでたラッシュですね。
辻ちゃんとか塚本たかしの話ですっかり影が薄くなってますが、乙葉もおめでたなんだよね。
とかいってたら、フジの西山きくちゃんも、結婚10年目でおめでただとか。
結婚してもう10年経つのね。
きくちゃん、赤ちゃんがほしいって言ってたの聞いたことありますね。
小島のなっちゃんのおめでたのときは、泣いて喜んでたし。
本当に、念願のおめでたなんだろうなあ。


私も、あやかれるといいなあ。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:24  |  赤ちゃん待ちの日々  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.07 (Mon)

のんびり

GWも終わり、今日からはいつもどおりの毎日です。
GWといっても、特に何をするわけでもなく。
一緒にサッカー観に行ってきたり、ちょこっと都内に買物に行ったりはしましたが。
噂の新丸ビルは、前だけ通りました。
人の波がすごかったなあ。
東京ミッドタウンもですが、来月あたり、人気が落ち着いたら行ってみたいです。

今回は、旦那が久々に4日も連続で家にいてくれたので、夫婦でまったりのんびりでした。



先日買った布ナプキンの使い心地は上々でした。
洗濯もたいして面倒でもないし。
もう1、2枚買い足そうかなあ。
18:55  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.04 (Fri)

布ナプキン

先日、リセットしたと書きましたが。
ちょうど、リセットしたその日に、注文していた布ナプキンが届きました。
届いてすぐに洗って、今日から使用してみた。
最初は、厚みがあるのでちょっとゴワゴワしてるかなー・・・って思ったんだけど、つけてると全然違和感なし。
あー、これいいわー、と、けっこう満足。
まだ夜寝るときに使ってないので、夜用がどんなカンジだかはわからないのだけど。
夜寝るときがちょっと不安なので、今夜はバスタオルを敷いてみようと思っています。


肌触りは全然問題ないというか、けっこう気持ちいい。
あとは、洗濯かな。
とりあえず、100均でフタつきバケツをかってきたので、それでつけ置きしてみます。

そういえば、昨日、電器店で「電動バケツ」ってのを見つけた。
おむつとか、つけ置きしといて、そのまま洗えるヤツ。
8000円くらいでしたね。
ちょっと興味ひかれてしまいました。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

12:13  |  子宝健康法?  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.02 (Wed)

リセット

今朝、体温ががくーん
無事、連休前にリセットしたので、今日のうちに病院行ってきました。
卵管造影の予約を入れるために行ってきたんですが。
予定外の事態が。


今度の病院は、多くの先生がいらっしゃいます。
最初に診察してもらったのがA先生。
次のときは他の先生に診察してもらい、B先生から「卵管造影」の指示が出てました。
んで、今日診察してくれたのは、最初に診察してもらったA先生でした。
カルテを見たA先生が
「あれっ!?」と驚いて。
「・・・抗精子抗体のことは、聞かれましたよね?」
と、確認してきた。

要するに、A先生は
「抗精子抗体があるなら、即IVFに進むことになるので、卵管造影は必要ない」
という考え方。
それに対し、B先生は
「自然妊娠やAIHでの妊娠の可能性もゼロではないのだから、卵管造影をやっておくにこしたことはない。卵管造影して、AIHも3回くらいやって、それからIVFでもいいのではないか」
という考え方らしい。
だから、B先生は「卵管造影の予約をとってください」と言ってたわけですが、A先生は「必要のない検査をすることはない」という考えのわけです。

要するに、先生たちの意見が全然違うわけです。
それぞれの意見はもっともだと思います。
例えば自分が30歳だったら、B先生の言うとおり、AIHに何度かチャレンジしてからIVFへ進むという道を選んだと思います。
けれど、今年34歳になる。
可能性の低いAIHを3回やる時間とお金がもったいない。

B先生には申し訳ないけれど、A先生の言うとおり、AIHはとばしてIVFへ進む方向で気持ちを固めていきたい。
ということで、結局卵管造影の予約は入れず、体外受精説明会の予約を入れて帰ってきました。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

19:10  |  病院  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'05.01 (Tue)

複雑

病院を変わったため、以前やった検査をいろいろとやり直すことになってます。
5月には、卵管造影も予定してます。
まあ、前回の卵管造影から9ヶ月経ってますし。
また痛いかなー・・・という不安はありますが、「卵管造影から半年はゴールデン期間」ともいいますしね。


さて、ここで一つ問題が。
卵管造影の検査は、生理がこないと予約入れられないんですよね。
現在、周期31日目、高温期12日目。
明日までに生理が来てくれれば、すぐに予約入れられるんですが、明日をすぎちゃうと予約入れるのがGW明けになってしまう。
予約入れてすぐに予約とれればいいんですが、早めの予約がとれないと検査が来月になってしまうので、どうせなら早くリセットしてほしい。

あー、でもねー。
先日注文した布ナプキンがまだ届かないんですよねー。
今度リセットしたら布ナプキン使いたいと思っていたので、布ナプキン届くまでリセット待ってほしいなあ。
まあ、布ナプキンが早く届いてくれれば問題ないんですが。
うーむ、複雑。

つーかね。
このまま生理こないのが、一番いいんですけどね。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:40  |  赤ちゃん待ちの日々  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。