2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'12.10 (Mon)

厄年

先日リセット。
というわけで、病院行ってきました。
順調なら今周期に移植やれますよー、ってコトだったんですが。
今回、移植の時期がちょうど年末年始の休みにひっかかりそうなので、今周期までは見送ることになりました。
先生からは
「年末年始はゆっくりしてくださいー」
って言われました。
というわけで、あと1ヶ月、のんびり過ごすことになります。


今日、バスの中で「厄年一覧表」があったので見てました。
女って、30代の半分以上が「前厄・本厄・後厄」にあてはまるんだよねー。
厄年過ぎたと思ったら、また次の厄年が迫ってくるカンジだ。

ちなみに、以前
「女性は、赤ちゃんを産むと厄落としになるから、赤ちゃん産めばいいよー」
って言われたことがあります。
そう簡単に産めるものなら、苦労はありません。

そういえば、うちの母は、大厄の年に妹、小厄の年に弟を産んでるので、厄除けとかやってないって言ってたなー。

スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:31  |  病院  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★うんうん

厄年に子供を産むと厄が落ちるっていうよね。
でもそんな簡単にいかないのだよ。
私は厄年と大殺界が重なってるので、しっかり厄払いしてきます。
来年の厄払いまでに赤ちゃん来てくれたらいいんだけど、
それも難しそうだなぁ。。。
やっぱり冷えの改善を頑張らなくては!!
ふくろう | 2007年12月11日(火) 00:23 | URL | コメント編集

30代になると、怒涛のように厄年来ますよね~。
ここ何年か、厄年の御札を貰いに行っているような気がします(;´・ω・`A ```
今年は一旦お休みで、来年からまた襲ってきます・・・。
気にしなければいいんでしょうけど、でもやっぱり気になっちゃいますよね^^
ゆな | 2007年12月11日(火) 17:10 | URL | コメント編集

ふくちゃんへ
そう、そう簡単にはいかないのよね。
厄払いにかぎらず、いっつも「○○までには・・・」って思うんだけど、なかなか赤ちゃん来てはくれなくてへこんじゃうんです。
冷え対策、いろいろがんばろうね。


ゆなさんへ。
ほんとに、厄年「怒涛の波状攻撃!」ってカンジでやってきますよねー。
私も、今年はいったんお休みで、来年また前厄ですよ。
たしかに、気にしなければいいんでしょうけどね。
ちなみに前の厄年のときは盲腸と腸炎やりました。
「厄年」って、体が弱るってきくけど本当だったんでしょうか。
なお | 2007年12月11日(火) 19:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

●厄年

厄年厄年(やくどし)は、陰陽道で教宣されている、厄災が多く降りかかるとされる年齢のことである。平安時代にはすでに存在し、起源も曖昧だが根強い風習。概要一般的に男性と女性の厄年は異なり、本厄は男性の場合は、数え年で25歳、42歳、61歳、女性の場合は19歳、33歳...
2008/01/09(水) 10:25:01 | みほの日記
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。